2007年12月02日

星の寝台列車で優雅な旅のはずが…

先日、寝台特急「あかつき」で長崎へ行くことにしました!
今回は初めて個室寝台(Bソロ)を利用しました!!

京都駅にて列車が入線してくるとテンションは急上昇グッド(上向き矢印)
個室は2階建ての下段でした。天井が低くて頭をぶつけました…
所定時刻で列車は発車して京都〜新大阪間では快速電車と激しく併走しました。帰宅ラッシュの車内を横目に寝台でゴロゴロ…あ〜最高の気分です!!
しかし、あかつき号は謙虚な列車なので新大阪てサンダーバード、大阪で新快速の待避待ちをします。特急なのに…
姫路発後におやすみ放送が実施され、管理人も鳥栖駅で機関車の着け変え作業を見学するために目覚ましを6時にセットして眠りました

そして、数時間後…客車メロディで目が覚めました。しまった!!放送再開の時間まで寝てしまった!!と思ったのですが、なんと時刻は5時10分…

放送
「只今この列車は機関車故障が発生した為に岩国駅で停車しています」
「下関より救援の列車が参りますが相当の遅れが発生します。その為、岩国駅からタクシーで新岩国駅へ、新岩国から新幹線こだ博多からは熊本行きリレーつばめ号と長崎行きかもめ号による便宜乗車を実施します。ご迷惑を…(以下略)」

こんな訳で優雅な寝台特急の旅は台無しになってしまいました(ToT)
指定されたタクシーに乗ると運転手さんがよくあることですとなだめてくれました。サービスで金錦橋前を通過してくれました。眠いんて直行して欲しかったんですけどね
新岩国からは広島初電のこだまで博多へ、博多からは白いかもめに乗り換えました。初めてJR九州の特急に乗りましたけど素晴らしい内装ですねぇ〜
長崎には90分遅れで付きました。

その後は平和公園やグラバー園などの有名観光地を巡りました。坂が多い街なんで結構疲れました
夜に高速バスで博多に行き、現在はひかりRSのオフィスシートで帰ってきましたとさ

今度は帰ってきた寝台料金で「なは」に乗ろうかな?

http://www.geocities.jp/discover_westjapan/
posted by バロン at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70562761
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。