2007年11月25日

寝台列車に未来は無いのか?

先日の新聞記事で寝台列車の「銀河」「あかつき」「なは」が2008年春に廃止されると掲載されていました
さらにその記事では「日本海」「北斗星」の減便される事と、2009年に「富士」「はやぶさ」の廃止も検討中と載っていました
どの列車も歴史の長い列車であり、この記事の通りになると東京駅から寝台列車は「サンライズ出雲・瀬戸」のみになります
と、いうことはブルートレインはもう東京で見ることが出来なくなってしまうのです!

izumo.JPG

残る「日本海」と「きたぐに」も近い将来、北陸新幹線が開業してどうなるのか危ういです
日本の寝台列車を残すためにもどんどん寝台列車を利用しましょう!

http://www.geocities.jp/discover_westjapan/
posted by バロン at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。