2007年07月01日

山陽・北九州の旅へ

さてさて、今回の旅行の目的は…
1、急行「みよし」さよなら運転に乗る
2、鷹羽山からの夕日を眺める
3、博多からN700系に乗る  ってな感じです。

新大阪からひかりRS443号で広島へ到着するとすでに芸備線ホームには人だかりがありました
8時過ぎから、セレモニーが始まり、関係者のお話や芸備線の歴史を話してくれました

last_miyosi.JPG

ようやく発車時刻になり、一日駅長の「三好ちゃん」が出発合図を送り、発車!
ディーゼルの音を響かせながら、6両のみよし号が走り出しました
車内の乗車率90パーセントぐらいで席には座れました
車内では偶然にも会社の友人に出会いました(驚)

みよしの旅を堪能した後は広島駅にてお好み焼きを食べてから岡山を目指します
乗車したのぞみ号は500系!一番好きな車両です!
岡山から宇野線で宇野へ行き、撮影をしました
その後、瀬戸大橋を渡り坂出に到着!久しぶりの四国上陸です。
坂出にて讃岐うどん食し、宇多津へ行きます
宇多津から特急「しおかぜ」で児島へ戻りました
児島から鷹羽山夕景鑑賞バスに乗車します
このバスは岡山DCキャンペーンの一環で、下津井バスが運行していました
バスが発車すると、鬼束ちひろが歌う、いい日旅立ち・西へが流れてきました
でも、8回も流されるとちょっとウンザリしました…

wasyu.JPG

展望台では少々曇り気味でしたが、いい感じの写真が取れました
その後、夜に児島へ戻ってきて、岡山へ帰ります
駅前の銭湯で汗を流してから、あかつき号のレガートシートに乗りました
疲れもあってか、次に目が覚めたときには長府駅付近でした

関門海峡をくぐり、ようやく九州に上陸しました
個人的にJR九州の自動放送がクセになりそうですわ
「6番のりばの電車は普通列車・門司港ぉ〜行きです」
って感じで、行先だけ上げ上げなんですよね(笑)
小倉で、かしわうどんを食べてから、博多を目指します
JR九州の車両は特徴的で乗ってても楽しいです
博多に到着すると、カメラを構えた人だかりが目に付きました
「ゆふいんの森」が来るようだったので一緒に撮影しました
どこかのテレビ局が旅番組の収録も行ってました
その後、時刻表をみると寝台特急のはやぶさも来るのでついでに拝んでおこうと思い、待合室で待機していると、前方に見覚えのある車両が…
485系か!?
よくよく見てみると、今日は人だかりはこの列車が目当てのようです
早速行ってみると、485系「かもめ」でした
後から、調べたらこの電車って「70周年記念号」って臨時列車みたいです

485_kamome.JPG

偶然にしてはラッキーでした
でも、今の「かもめ」の姿も知らないのでちょっと微妙です…
しかし、肝心のはやぶさ号は59分遅れでした…
岡山駅構内の工事が遅れたそうです…
まぁ、なんとかカメラには収めましたけどね
昼になり、ようやく新幹線の時間になりました
博多ラーメンを食べてから(麺類ばっかり)ホームに上がります
ここでは、出発記念式をやっているので観覧しておきました
帰りはグリーン車をばっちり指定しておいたので、新型シートでゆったりくつろぎました
個人的に読書等はいらないように思えました
あと、足元暖房は調整されているかも知らないですが、あんまり暖かくなかったです
でも、さすがにグリーンの座り心地は最高でした
ちなみに普通車のシートはカチカチです…
車内販売のアイスクリームほどではありませんけどね

細心技術のおもてなしを堪能して、大阪へ帰ってきました!

n700g.JPG

N700系とみよし号の写真については5日ごろに上げる予定です
もう少しお待ちください

http://www.geocities.jp/discover_westjapan/
posted by バロン at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。